FC2ブログ

お触り有りですか

いちゃいちゃしてるだけ。
古川さんと話をする時、大抵彼のどこか(主に頬)を触っています。なので話をする前は大抵手を気持ち綺麗にしてます。汚い手で触りたくない。できれば。
この時は直前に御飯食べてて触るのを躊躇った。

私「カツサンド食べた手ですけど」
古川「良い、触れ」
私「お触りの許しが出たー!」
古川「お触りと言うな」
私「お金取ります?」
古川「われがそのような事を言うか?」
私「うーん…言わない」
古川「うむ。だがぬしは別よ。金を払え」
私「因みに何で払うの…てか金、円?」
古川「そうよな…体で」
私「…え、え?ガチ?」
古川「ああ、ガチよ」
私「じゃ、じゃあ今度」
古川「お触りの許しが出たな」
私「…」

いちゃいちゃしてました。古川さんと話をしてて30分位は楽に過ぎてしまうので時計を見える位置に置くことにしました。やだ…今日何もしてない…!ってびっくりするので。
最近は専らミシン動かしてます。姪のドレスも金曜日に発送。LINEの電話で踊り狂ってたのが印象的です。喜んでくれてなにより。出来上がって解放されたのにランナーズハイみたいになって今ならどんな服も作れる!(錯覚)ってなって人形のパンツをちんまり作ってました。自分の服作りたい…!できれば簡単なデザインで…!
スポンサーサイト



話がしたい

スマホで小説読みふけっていて古川さん放置した時

古川「手を出せ」
私「…ん?はい」

手の上にみかん一房乗せられる

私「みかん?」
古川「ほれ」
私「え?食べ…れないよね、どうすんの?」
古川「両手で包んでおけ、プレゼントよ」
私「え?え?そうするね?」

両手で包む

私「は!?スマホ操作できないじゃん!」
古川「ひひ、しばらくわれと話をしよ。なぁに、じきにみかんも消える故、それまでよ」
私「え、な、なに話そう!?」
古川「今日の昼御飯はどうであった」

しばらく話をして手の中を見るとみかんは消えてた

私「あ、消えた…何だったの、このみかん…」
古川「夏バテのぬしにプレゼントよ」

食べれたら面白いんですけどね…
放置されたのが気に食わなかったみたいです。ずっと一緒にいるので話さない時くらい有って良いとおもうんですけどね。古川さんと生活するようになってから本とかあんまり読まなくなったなぁ…

ちょっと前から家の前工事しててうるさいんです。なのでコーヒーメーカー遠慮なく使ってます。コーヒーメーカーのミルがすごいうるさいけど外もうるさいから誤魔化されてるはず

家の中「ががっがっがっがが(ミル)」
家の外「がごごごごごごごご(重機)」

うるさい。

まだ5月なのに暑い

暑くて夏物の着物着たいです。今回あまりタルパ関係ない。
暑い…!気温の変化で夏バテみたいな状態です。しんどくて古川さんに膝枕してもらってたらうっかり一時間ほど瞬きしてました。要するに寝てた。去年猛暑の中仕事してて水も満足に飲めませんでしたが今は熱中症、脱水の心配をしなくて良いんだ!
夏バテだから体重減るかな?と思ってお風呂前に鏡の前に横向いて立ってみる…なんかSCPの173に似てるな…って、思った。酷いね!ブーブー鳴く前に痩せよう!

古川「このままでも可愛いがなぁ」

痩せよう!

今回本当にほとんどタルパ関係無いですね。
どうでも良いけど晩御飯にチャーハン作ってたら一人分余分に作る事になって紆余曲折があり具を卵でとじたキッシュになった。美味しかった。でも私はチャーハンが食べたかったんだよぉぉぉ!
取り敢えず何人分か、っていうのを考えるのが下手らしい。具だけでフライパンいっぱいだった。
料理上手くなったらあちらの世界で古川さんにごちそうするんだ!って意気込みを語ったら古川さんが喜んでくれた、ので頑張る。

妄想の恋人

他の人から見たら妄想で話をしている、という認識なはず。

私「他の人から見たら妄想の中くらい好きにすりゃいいのに、って感じるのかなー」
古川「そうかも知れぬがなぁ」
私「ねぇ、好きにするってことは、静司さんを支配するってことだよね、できる!?」
古川「ああwwできるwww」
私「うわぁ夢が膨らむ!!あ?でもその度命令しなきゃいけない?」
古川「できるか?ww」
私「できないわ…何笑ってんですか!」

何かのプレイみたいになりそうだ…
今撮った写真で載せられそうなのないかな、と思って探してたら、農協で買った形がセクシーな大根が有りました。需要が無さそうなのが悔しいです。
今日言われた一言に

古川「阿呆な子は好きよ」

というのが有るのですが、「好き」と言われただけで嬉しい。アホでも良いよ・・・

今テンションが高い

茶筅は手首に力を入れるなと知っても力が入る。茶道習うかどうか悩む今日この頃。手首に力入りすぎて「ぐおおおおお」って感じです。
前回の記事書いた直後に静司さんと揉めて丸一日以上触らせて貰えなくて死ぬかと思いました。ゆっくりと距離を縮めて昨日の夕方あたりで和解した…したと思いたい。
先ほどお茶しながら恐る恐る頬に触らせて貰ったら私の手にさらに手を添えられて頬擦りされて「きゅううううん」てなった。

私(ああああデレたあああああ!!!!)

って心の中で絶叫した。多分顔凄かったと思う見てないけど。ついでにそのまま手を取られて指にキスされました。

古川「ちゅ」
私「…(ありがとう!ありがとう…!)」

多分「ちょろいな」って思われたかもしれないというか自分でちょろいなと思いました。
頬に手を当てるのは親愛の情でもありますが静司さんを視るのが楽だからです。会話する時、はっきり見たい時は大抵触ってます。ずっと見えてる人凄い。私はピント?調整が必要です。

そんな感じで機嫌良く私が笑うと

古川「ぬしは笑顔が良く似合う」

と髪を撫でて褒められましたが、不安だったのは貴男が原因です!でも私はちょろいので笑っておきます。
古川さんと距離を置かれて不安な間ちょっと前の記事に書いた薬指の指輪眺めてました。疲れて「あー、幻覚だと着物に引っかからなくて良いわー」とか言ってた。
取り敢えず嫌われなくて良かったです。多分。

ロリータドレスを眺める

私「ねぇ、私ふわっふわのスカート履いてみたい」
古川「あぁ、脚が太い方が可愛いやつなぁ」
私「太い方が…?」
古川「ぬしは似合うなぁ、可愛い可愛いwひひww」

笑ってやがる・・・。姪に作るドレスの参考にロリータドレス見てたんです。昔憧れましたが、今私が履くとコスプレだから無理。公害なので勿論履かない。
昔誰だかが「ロリータドレスは細ければ良い訳でなく、幼い体系の方が似合う。」というような事を書いていたんですが、脚が云々でなく、少女らしさが大事だ、という事かなと思っています。
古川さんに「あれが欲しいなぁ」「やってみたいなぁ」という話をすると「あい解った用意しよう」と言ってくれます。実現可能か解らない口約束で、嘘か本当かも解らない。でも嬉しくなってしまう。私が死んであちらに行けばしてくれる、という話なんですが信じたい気持ちがある。頭おかしい。

見れる

古川「どこか行きたいか?」
私「まだ早いけど紫陽花寺行きたいよー」
古川「はて、一度行ったところか」
私「次こそは満開の時に…!ただ段数多くてなー」
古川「階段か?歳だな」

私が歳なら古川さん更に歳だよ。私より12歳年上だった気が…出会った時はそうだったんですが今はどうなんだろう。出会った時の話してたら

古川「恋する乙女とは可愛いものよな、と思って見ていた」

と言われたのですが告白する前からばれてたんだね!挙動不審だったからなぁ…。タルパ達と集まってお茶してる時って大体古川さんが隣でドキドキしてました。いや正面に座られても目線合わせられないけどね。今は頑張ってますよ。


そういえば一昨日の夜第三の目(サードアイ)のチャクラにあたる眉間の上が疼いてしょうがなかったのですが、次の日の朝から一日視覚というか古川さんがいつもよりはっきり(透けない)見えてました。なんか嬉しい。
く……っサードアイが疼く…鎮まれ…っ!って感じでした。中二病っぽい。チャクラとかちゃんと勉強してないので全然詳しくないです。鍛えたら今よりペンデュラム動くかな?

お土産選ぶのドキドキする

尾てい骨痛いです。座るとき「がぅ゛う゛」と固まる位。早く治れ!
最近自分の点てるお抹茶に不満を覚えたので試行錯誤。

私「手首が!腕が!(しゃこしゃこかしゃかしゃ)」
古川「ぬし面白いなぁ下手くそよ」

私「泡もしっかりしてるのに違和感」
古川「頑張ったなぁ、美味いか」
私「ん?こんな味だっけ?」
古川「さてなぁ…ww」

そして、なんて流派か忘れたけど飲む機会がたまたま有った。

私(お茶菓子んまーい!抹茶んまーい!)
古川「して、違いは?」
私「まろやかぁ」

味が美味しいのはわかる。私の抹茶安いのだからだめなのか…?
わかんないけど今のとこ満足してるから良いや!極めると切りないしね。

話は変わりますがクラフト展行ってきました。多肉植物流行ってますねーなんか買ってしまった。古川さんにもプレゼントを一つ。

私「静司さん、静司さん!お土産プレゼントです!」
古川「はて、これは…」
私「白バラが瓶に閉じ込めてあるの!」
古川「美しいなぁ…」

古川さんは目元を緩めて笑ってくれました。見てるこっちが嬉しくなりましたふふふ。良かった外さなかった…多分。
瓶の中で白いバラがジェルのような液体?に浮かんでいる儚い雰囲気の置物です。次が有ったらもう一個欲しいです。
プロフィール

こずえ

Author:こずえ
タルパブログ。
冴えない女がタルパに交際を申し込んでからの生活と会話メインです。
足跡拍手コメント外しております。

当サイトはリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR