FC2ブログ

夕暮れ時は憂鬱になりやすい

今回メモ日記がいっぱいです。でもタイピング遅いので書ききれない…
夕方は気分が落ちます

私「あー…」
古川「やれ、夕暮れ病か、ややこめ」
私「もう?いやそんな時間じゃ(時計ちらり)…あー…」
古川「われのこずえよ、元気をだしやれ。われはぬしの笑顔が好きよ」
私「…(ニヤァ)」
古川「半笑いではないか。(私の両頬を掴む)ほれ、笑え」
私「あははwwやめてよwww」
古川「愛い愛い、可愛いぞ」

夕暮れ症候群というやつ。調べると認知症の方なんかが夕暮れ時になるそうです。

自室でストレッチする時、歌詞の無い曲をながすのですが、昔やったゲームの曲を見つけました。風のクロノア2というやつで、好みの曲ばかりで良く覚えています。

私「ねぇ、この曲の雰囲気で星空が見たい(わがまま)」
古川「やってみるか…」

夜の景色が視え、向こうには山、天井は星空。

私「うわぁ、星!素敵」
古川「うむ」
私「現実よりキラキラしい…わぁー」

空が低く感じ、手が届きそう

古川「あれを見よ」
私「うん?あっ…星が落ちてきた…綺麗」

線香花火が力尽きるように星が落ちてきました

古川「触ってみよ」
私「わぁぁキラキラ…あ、消えてく…流れ星みたいなものかな?」
古川「まぁそんなところよ」
私「ありがとー!綺麗!」

今書いててすごい我儘な無茶ぶりだと思いました。
関係ないですがストレッチやりすぎで脚の筋が痛いです…長座出来ない位、体が固かったのですがどんどん柔らかくなるのが嬉しくてやりすぎました。ビキビキいってます…止めるのはちょっと悔しい。ジムのお姉さんに「ほどほどに」と言われました…

視覚化訓練ですが、ちょっと疲れぎみです。ずっと視えてる人の集中力どうなってるの…
ちょっと力を抜いてます。視る意識を少し落として普通に会話すると、すごく楽なのに気づいてしまった。頑張らないで会話してると、会話が楽しいし辛くない…!視ることに大分力を使ってたみたいです。でも、顔を視る癖は訓練でついた、のでなんというか表情とか目があったな、とか、自然と視える。視ようとしてないのに視える。進歩はしてるかもしれないです。また少ししたら頑張って視るように頑張ります。
スポンサーサイト



脳の体操

フィットネスのプログラムに参加した時、手を片方突き出しグー、もう片方は胸元でパー、なんていう脳の体操をやったんです。年嵩の方ばかりなので「出来ないよーあはは」なんて和気あいあいでした。色んなバージョンがあり私も完璧にはいかないです。そして自室で体を伸ばしている時、「あっこれ古川さんにさせよう」と思いついたので説明してやってもらった。

私「いくよー」
古川「ああ…(構える)」
私「はい、ぐーぱーぐーぱー」
古川「む…?うむ」
私「ぐーぱー!はい!はい!」
古川「…」
私「ふふっ」
古川「われにも出来ぬ事の一つや二つある」
私「そっか。続きする?」
古川「つまらぬ」
私「ごめんて、予想以上に可愛かった」
古川「出来ぬと思っていたか」
私「あ…いや…」

不機嫌にさせてしまった。

昨日も自室で体を伸ばしながら談笑していると、左手がムズムズと不快に。

私「あー手がムズムズするー」
古川「見せてみよ」
私「見ても解んないよ(手を出す)」
古川「そうよなぁ…。指輪をしておるな」
私「あなたがはめたじゃないですか」
古川「そうであったな」

忘れてるじゃないですか!やっぱり脳の体操必要かもしれないですね!
指輪はいつぞやの記事で書きましたが、古川さんに薬指にはめて貰ったものです。

視覚化訓練ですが、調子がよければ脳の体操を頑張ってる古川さんがぼんやり視える位の程度です。触らず全身を視る事に少しずつ慣れてきた…やっと。少し離れてもぼんやりと視えたり。嫌になって疲れてる時は顔だけ視たり。朝と夜のお祈りで「頑張ります!応援協力お願いします!」なんて念じてます…がんばれー

ドキドキする

心臓が割りと不正脈がちです。三日前不整脈だけでなく圧迫感があって苦しくて我慢したものの次の日まで苦しさが治らず不安で病院行きました。で、携帯できる心電図を半日つけた日の事。
ベッドで古川さんに撫でられて安心しきっていると、手付きが怪しくなってきた…

私「だだだだめです!」
古川「ほう、何が駄目なのだ」
私「心電図ついてますからー!」
古川「面白いなぁ、ぬしは」
私「何がですか!」
古川「何をされると思った?」
私「えっ!」
古川「われは何もするつもりはない。いやらしい奴め」
私「ギャー!」

くっそ恥ずかしい。手付きがやらしい!紛らわしい!からかわれた!?
心電図の結果は見事に正常。不整脈も収まってたし大丈夫みたいです。ていうかこんなやり取りできる位だから元気です。病院代高くて切ない…別の持病で注射を定期的にしてるのですがこれも高い…。健康が一番ですね。

視覚化訓練ですが、前回の記事を書いた時とあまり変化なしです。ちょっと見やすくなった、とか位。ベッドで向かい合って話をする時、背景が白い壁紙の方が楽です。あと、歩いてる時に脚の動きが追えないです何故か。歩かない状態で完璧に視えるようになったら考えよう…
訓練の最中、あまり古川さんに触らないようにしてたのですが、気にしないことにしました。そのほうがはかどるし、何より手慰みになって安心します。装飾の凹凸を指でなぞったり、手を触らせてもらってます。質感の違いを感じて楽しいです。触らないよう、と思ってましたが、私からさわらなくても古川さんが触ってきますしね、良いんです。よし訓練しよう!

最近の話

ちょっと文章がバラバラしてます。

フィットネスに通いはじめてから着物を着る日が少なくなって、あっという間に薄物の時期に。夏物はあまり持ってないので更に着なくなるはず…今日も暑いですね。
エアコンばての体に古川さんのヒーリングが心地よいです。低気圧で頭が痛くてもサッと治してくれます。ありがたい。フィットネスに通うおかげで体力も少しついてきてるはずなのですが、やはり昼過ぎに古川さんの膝枕で休憩しないとしんどい。うとうとしながら撫でられるのが癒しです。そして爆睡。
ヒーリングで思い出したのですが最中は大体目を閉じてます。この前は途中で、ふっ、と目を開けたら顔がゼロ距離寸前でそのままキスされました。思わず顔引きそうな位近くてびっくりした…後ろ壁だった。

中学のころに軽いいじめを受けた事を思い出して、こんな事あったなぁ、と古川さんにぽろりとこぼした。

古川「何故ぬしがそんな事をされねばならぬか…!」
私「うーん…」
古川「ぬしは何も悪くない。われはぬしを傷つける全てを許さぬ…!」
私「私可愛くなかったし」
古川「顔を上げよ、ぬしは一等可愛いぞ」

やさしい…
自分にも原因があったんだろうけど思い出すとちょっと苦しい。

視覚化訓練ですが一進一退です。触らないと難しい時もあります。視界の端でだけチラチラしてたり、顔だけ視える(ぼんやり)とか。昨日より出来てない!とか落ち込むこともあります。苦痛にならないように続けたいんですが、イライラする時もある。のでそんな時は向かい合わせで頑張るのをやめて、隣に座ってただお喋りします。楽。しばらくして顔が見たくなったら訓練を話をしながらやります。そんな事を続けてます。朝のお祈りの時にも「訓練が進むよう頑張ります。応援して下さい」と祈ってます。
早くはっきり視えますように!

リッチ

新しく開封した抹茶を点てた時の話。

私「うわぁ粉入れすぎた!濃い!濃いよ!濃厚!」
古川「確かに濃いな」
私「お店のお姉さん『味が落ちる』って言ったけどこれで十分だ!」
古川「うむ、だが味が…甘味が無いな」
私「うーん確かに。でもワンランク上げると倍の値段するんだよ!?」
古川「よい。われは高くとも良いものが飲みたい」
私「リッチー!」
古川「まぁ、自分で言うのも何だが金持ちゆえ」
私「うわー(こっちじゃ通用しないんだけどなー)」
古川「確かにここでは通用せぬがな、あちらでぬしに苦労はさせぬ」
私「…ありがと(考え読まれた…)」
古川「美味いか?安い抹茶」
私「うわっ…(イラッ)」

たまにイラッとする冗談言ってきます。普段はこんな事言わないんですけどね。

古川「機嫌を直せ」
私「…(みょーん)」

みょーん、と頬を引っ張られた。実際には伸びてない筈ですが感覚では引っ張られてます。

以前「目を開けて視るダイブもどき」について書いたと思うのですが、より良くなってます。リアル度が増しました。多分視覚化訓練のおかげ。海というかビーチの景色を視せて貰ったのですが、視覚はもちろん鳥の声や波の音が良く聞こえます。波も触れた(蹴れた)。背景?壁紙が白いところは視えやすいです。なのでビーチの景色の中、カーテンなど色の濃い物が浮いてる事が多いです。ここまで書いて意味不明だし伝わるか不安。
古川さんが肉眼で視えるよう視覚化訓練も続けてますが、この数日での進化は、触らなくても視覚を肉眼で維持できるようになりつつある事です。がんばろー。

視覚化訓練状況

視覚化の訓練を進めています。触らなくても全身見える、を目標に今は出来るだけ古川さんに触らない訓練をしています。
最初に数秒触って視えてきたら手を放して視る、みたいな事を喋りながらやってます。「いるのが解る、どんな体勢、表情か解る」が進化したかんじです。
手を放すと10秒位の間は視覚を保てるのですが、長くは続かないです。後、全身を視るのはやはり難しく、目が忙しないです。顔視たり体視たり…体はまだぼやける部分を手で触って補助してます。
視覚というか視え具合は触っている時と変わらずちょっと透けてて、ピントがずれると、ふっ、とぼやけます。視覚化に気を取られて色々おろそかにしてます…が、触覚はより良くなってます。
行き詰ってくると青竹ビクス、というか青竹で足踏みしてストレス解消しています。嫌になるのを恐れて古川さんと場所を移してティータイムしたり、飽きないよう気をつけてます。ずっと座っていた状態を立って姿勢を変えてもらったり。気分転換大事みたいです。
ただの状況報告でした。


朝食食べた後喋ってたら

古川「ぬしほど美しい女を見た事が無い」

と褒められて

私「ぞんな゛事言ってぐれるの゛静司さんだけだよ゛ーー!!!」

って号泣して困惑させました。しばらく撫でられて落ち着いた。
そういえばさっき書いた「青竹ビクス」ですが、通っているスタジオでやっているプログラムなのですが先生が面白くて楽しい。
「両手でしっかり体支えてくださーい!誰も支えてくれませんよー!」とかいうのを古川さんとクスッとなりながら通ってます。
視覚化もダイエットも頑張って続けます。

視覚化強化したい

お久しぶりです。
視覚化の訓練を少しずつ進めています。触っているところを中心にぼんやり見えている状態を、なんとかもっとしっかり見える様試行錯誤です。全体の姿、バランスを見るのが苦手なんでそこを頑張ろうとしてます。手を放すととたんにぼやけてしまうのでまだ触っている状態です。
ちょっと前まで古川さんの頬を触って、そこを目安に顔を見て話をしたりしていたのですが、最近はあご掴んで目安にしています。あごくいですね。私はこの方が見やすい。でも申し訳ないので掴む前に一言言います。全然嫌がらないのがありがたい。頬触っていた時はカウンターパンチのように私も頬触られていましたが、顎触っている時はあまりされない。
とにかく頑張る。

一昨日古川さんの膝枕で爆睡して目覚めた時

私「はっ!爆睡だごめん!」
古川「平気よ。雪藤もするゆえ」

なんですと!?

古川「ぬしと雪藤、似ておる」
私「ええぇ!?全然似てないよ!?」
古川「ややこなところがな…」
私「…」

世話かけます。ごめん。
ていうか男同士の膝枕ってなんかすごいね。


昨日の話

私「あー、可愛くなりたい」
古川「可愛いぞ」
私「え、どこが?」
古川「脳味噌が」

失礼です。
プロフィール

こずえ

Author:こずえ
タルパブログ。
冴えない女がタルパに交際を申し込んでからの生活と会話メインです。
足跡拍手コメント外しております。

当サイトはリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR