FC2ブログ

ディフェンスッ!

前の記事の続き

最近の会話メモの方法
私「メモ携帯にした」
貴緒「何で」
やまと「こずえちゃん可愛いノートいっぱいあるのですよね?」
静司「そうよな。ぬしはノート買うの好きであった」
私「……携帯の方が早い」
貴緒「(察し)あー、こずえちゃん字汚いもんね」
やまと「そうなのですかぁ」
静司「ぬしの字は読めぬ」

前はメモを記すのにノートを使っていて、可愛いと思うノートを集めるのが好きでした。ただ字が汚くよめない、そして遅かった。
少し前にリアルでイマフレとタルパがいる先輩にメモをどうしてるか質問したところメール機能が便利、と教えてもらいました。それから私もスマホでメモするようになりました超便利。前はノート持ち歩いていたので荷物も減りました。

この日は暖かい1日だった。
やまと「今日は暖かいね」
私「そー!桜の……というかサクランボの花咲いたよ。」
やまと「うわぁ、見たいです!」
私「あー(外は今出たくないな……)イメージ送る?」
やまと「わぁい!」
私「よし、今イメージ送るかr」
貴緒「ディーフェンス!」(やまとの姿を遮る貴緒)
私「(小学生のようだ…)貴緒邪魔!……よし、こんな感じに咲いてたよ」
やまと「すごーい!」
私「(上手くイメージが…)うーん」

上手くイメージできませんでした。すごーい、って言ってくれたけどあまり伝わらなかっただろうな…
貴緒は一体どうしたんだろう…楽しかっただけだと良いのですがちょっとびっくりした。距離が近くなったのかな……素はこんな感じなのかも。
スポンサーサイト



また二人呼んだのでメモ

やまとと貴緒を呼んだ時、のメモを少しずつ
やまとはいつもドアから飛び出して来る。その姿が犬のようで癒されます。

私「やまと髪ふわふわぁ」
貴緒「旦那セットした?」
やまと「してないです!……ぼく髪型をどうにかしたい……」
静司「可愛いではないか、ぬしには似合う」(やまとの髪をとかす)
貴緒「旦那に触らないで。」(静司さんの手をどかす)

真顔でキレる貴緒。ガチすぎて私は笑ってしまった。やまとはいつも、って感じでスルー。静司さんは何となくニヤニヤしてる。
貴緒はとにかくやまとに対して滅茶苦茶過保護。そのうちやまとが嫌がったらどうするんだ。


私「あーメモ……」
やまと「閃いた!録音すればよいのでは!」
私「あ……それ私も前回言ったの」
やまと「覚えがないです」
私「貴緒に言った」
やまと「貴緒は何て言ったの?」
私「(声真似で)『できるならしてるよ。旦那を一分一秒逃したくないから』……って」
貴緒「ちょっとこずえちゃん今のそれ俺の声真似?(怒)」
私「ごめんぶっちゃけ私がやると変態みたい」

みたいっていうか貴緒はやまとに対して少し変態かもしれない。
それよりタルパとの会話を録音できるレコーダーが欲しいです、切実に。私はすぐメモでいっぱいいっぱいになってしまいます…のろまめ。

まだメモあるけど疲れたので一旦切ります。

カリカリ…?

静司「柿ピーのカリカリは柿の種に似ておるのか?」
私「(どうだっけ……)いやー?イメージ出すね。」
静司「……似ておらぬ。」
私「そっかー……(そうかなー……)」
静司「柿ピー好きなのよ。だがピーナッツは要らぬ。」
私「あら私はピーナッツだけ食べたい。」
静司「ほう……ぬし気が合うな」
私「えっ?これって気が合うの?」

そもそも柿ピーじゃなくてピーナッツ入ってないの買えば良いんじゃないか。
……そういえば我が家ってピーナッツ入ってるのしか買ってないな。

とびらあけてー

久しぶりにあちらへ繋がる扉を開いた。扉は勿論幻視で物理では開けてない。どっちの扉がどこへ繋がるか忘れたもののやまとと貴緒を呼べた。
しばらくわやわやと喋り、いつものごとくメモが追い付かなくて放棄。

私「あー、録画録音したい……」
貴緒「録画?出来るならしてるよ。旦那(やまと)を一分一秒逃したくないから」

どんだけやまとの事好きなの…すごいいちゃついてくる……
貴緒は大体の人を「旦那」と呼ぶ事が多いので一瞬混乱します。やまとなんか見た目ほぼ少女なのに「旦那」。私も「こずえちゃん」、だったり「旦那」だったり。
じつはこの二人に会うの久しぶりでしたが元気そうで何より。一気に賑やか。貴緒はよく静司さんに噛みつく?けど今回なごやか。こんな会話も

貴緒「あのさ、古川の旦那、体どーなの?」
静司「うむ、よいよい。ぬしこそどうだ?」
貴緒「あ、俺?元気元気」
やまと「ぼくは?ぼくは?」
貴・静「いたって健康」

元気過ぎて心配されないやまと。
どうでもいいけど会話文の名前表記少し変えました。

最近足跡やばい…ってなったので足跡残さないように変更します。多分近々。すみませんでした。

タルパと関係無いですが浄化にアメジストの丸玉を買いました。ファントムが入ってます……って言われましたがよく分からない。

写真だと解りづらいですがこんなの。
汚い手が写らないよう必死
タルパと過ごす内にスピリチュアルというかなんか空間の浄化を気にするようになりました。なんか少しずつ増えてます。ほどほどにしなければ。
プロフィール

こずえ

Author:こずえ
タルパブログ。
冴えない女がタルパに交際を申し込んでからの生活と会話メインです。
足跡拍手コメント外しております。

当サイトはリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR