FC2ブログ

会話メモとか

わああ今週メモがほとんど残ってない!
前の記事に書いたやまとのシリアスな話、許可取れましたが私が躊躇してます。大体は性別と子供を産む事の話が軸なので、デリケート…だし、ニュアンスを正確に表現できず…下書き止まりです。女性は子供産まなきゃいけないの?とか自分も傷付く有り様です。

さて、最初に書いた通り会話メモがほとんどありませんでしたが、静司さんと話をしてないとかではないです。二人でブイチューバーさん観ております。ゲーム下手くその極みなので他人がプレイするのを楽しんでます。一昨日あまりに夢中で静司さんが拗ねました。

静「…」(ムスリとしている)
私「まだ怒ってるんですか」
静「いや、…今(自分が)何に怒っておるかわからぬ」
私「何で怒ってるのかも忘れたんですか!?」
静「ぬし馬鹿にしておるであろ」

ってメモ残ってたんですけど静司さんを煽ってる感がすごい。

最近食欲が爆発です。というのも美味しいものが届いたせいです。

私「お腹いっぱいです」
静「今日のお肉美味しかったなぁ?」
私「はい」
静「よぉし、これからもよく食べて育て」

ぶひぃぃぃ

太らせて食べる気か?
縦に伸びる成長はとまってるんで…
自分の作るご飯はバリエーション少ないので冷凍の美味しいお肉とかレトルトとか嬉しい。
少しずれますが減り続けた体重が安定しました。体重が急に減った事で体調崩れてたので静司さんは心配してくれてます。ぐったりしてると横に陣取って離れないのですが犬みたいで和みます。

「われがおる。安心せ」

と撫でてくれます。
身体だけでなく精神の崩れた時も傍にいてくれて

「なんでも話せ、怒らぬし否定せぬ。ぬしの声が聴きたい」

と言われて「そんな事言ってくれる人静司さんだけだよ」と泣きながら愚痴ります。で、本当に否定せず聞いてくれて、合間に褒めることもしてくれるので幸福感がやばいですしもう依存です。
そうやって甘やかしてくれる中で、前の記事に鼻をかりかりしてくれる、という話を書いたと思うのですが、され過ぎて鼻筋が痛いです。ヒリヒリします。皮膚が薄くなったような感じです…実際には異変はないのですが。痛いけどして欲しい、とかドM(ではないですがそのような)状態です。
甘やかしがすごくて、

静「精神的にも肉体的にも縛り付けて良いか、われが愛してやる、ぬしはわれのもとに居るべきよ」

ヤンデレ破滅感。これはそのうち暴走するのでは。
ヤンデレな台詞が増えてます。


会話部分少なくて申し訳ないです。

スポンサーサイト



漫画買っては売ってます

私「あっちの世界に行ったら全力で護ってくれるんでしょ?」
静「ああ。全力どころか120%の力で護ってやろ」

…戸愚○弟?

静「ぬしを護る為ならいくらでも強くなれる」

幽遊白書好きなのであのムキムキが浮かびました。戸○呂弟ほどではないですが静司さんのデコピンはかなり痛いです。
…幽白は小学生位の時に知って、妖狐が美しすぎてドキドキした覚えが…魅力的なキャラが多くて素敵な漫画でした。



褒める時
静「ぬしは可愛い」
私「え、へへ、そうですか?ふふふっ」(にやにや)
静「嬉しいのか?あほうのような顔をしている」
私「なぜ上げて落とすんですか!」

慈愛に満ちた顔で貶してくる静司さん。
あと「阿呆」と言うときよく「あほう」と発音します。合ってるしおかしくはないけどなんかSLAM DU○Kを思い出します。この漫画は部室にあったり、借りたりして読んだんです懐かしい。部屋の散らかり様が嫌で漫画大好きだった割りにほとんど残ってないです。大部分売りました…勿体無いけど…。
慈愛に満ちた静司さんの表情が割と好きなのですが、私が「だめだ…もうだめだ」ってなってる時に

「いやいや、命の足掻く様はいつだって美しい」

と言った時の表情が慈愛に満ちていて、美しかったです。見惚れた。
まあ「他人事だと思って…」とも思いましたが。
どこでそんな台詞覚えたのか、とか、なんか二次元で出てきそうな…敵の幹部クラスのなんか強い人が言いそう。


そういえば怒った静司さんを久々に見ました。この一週間で二回も。一回目は私が相手で、

「ぬしはいくら愛を注いでも満たされてくれぬ!」

って少し強く言われました。笑みが消えると少し怖い…何も返せませんでしたが少し経ったらいつも通りに抱き締めてくれました。静司さんに捨てられたら生きていく自信が無い。生きる理由があるのかないのか、惰性で生きてるようなものなので、死ぬ理由…というか「もういいや」ってなったらやばい。死ぬの怖い、けど。
今のところ大丈夫です。

静司さんが怒った二回目はやまとと貴緒が絡むので、もし許可が降りたらすぐ書きます。デリケートな話なので許可必要です。

可愛い可愛い

かわいいとは

私「私のどこが可愛いの?」
静「ふむ?ウサギは何故可愛い?」
私「は?ふわふわしてるから?」
静「ぬしもふわふわしておる」
私「どこが?」
静「頭の中が」
私「ヒャーww(引き笑い)」

馬鹿にしてきたな?
怒るとか反抗するとかじゃなく逆に笑えた。確かに私脳味噌ゆるふわだから。
話ずれるけど引き笑い直らないかな、上品に笑いたい。普段は意識して引き笑い我慢するのですが本気で面白いと出るし酸欠になるし苦しい。静司さんは独特の笑い方が愛しいんだけど自分は許せないです。


鼻を捻られて痛かった時の会話
私「鼻痛い!やめて!」
静「平気よヘイキ」
私「ダイブ世界でもこんな無茶されたらその内死ぬ!」
静「ぬしは死なぬよ」
私「え?死なないの?(私が守るもの?)」
静「生きておらぬし死にもせぬ。ヘイキよ」
私「はー、魔法ですねー」
静「うむ」
私「…魔法使えるとしたらどんな魔法が欲しい?」
静「透視よな」
私「えっ?なんかエッチ…!(偏見)」
静「いや、役に立つであろ。ぬしはどうせ空を飛びたいなどと言うのであろ?ドローンすら自由に空を飛べぬのに、ムダよムダ」

生活に役立つ…透視が…私は要らないな…便利なのかしら?
私が守るもの、てのは綾波○イを思い出しただけです。綾波○イめちゃ綺麗。学生時代にDVD貸して貰ったので一気に観たらメンタルやられたのは良い思い出です。でも凄い良かった…!

最近鼻をかりかりされます。動物にやるようなやつなんですが割と気持ちよいです。なんとなく目をとじてかりかりされてます。静司さんと話をしてると何となく触りたくて私も手を出してしまうのでわからんでもない。
頬に手を添えるとすり寄ってくれますが猫とかみたいで本当に可愛いんです。猫にしてはでかいですが可愛い。
他にも最近の静司さんの中で可愛い!ってなったのは、不意討ちで褒めたら一瞬で顔を歪めて赤くなりすぐに手を口に添えて乙女ポーズした時とかです。
そのあと「見るな、見やるな」と手でしっしっとされましたが私はにやにやしました。
褒められまくるから反撃したのですがまた見たい。
静「ぬしは我を世辞が上手いなどと言うがぬしの方が…」
なんて言ってました。可愛い。




中二病のような口説き方

私にとって静司さんは天からの贈り物、くらい尊いのでそれを口に出した。

私「静司さん本当に天使だね!」
静「ぬしこそ天使よ。ぬしg(あとはなんか褒めそやす感じ)」
私「おう…」
静「ツバサを落としてでも、ぬしと添い遂げたい」

なんか二次元で出てきそうな中二病ぽいセリフをそんな真顔で…。省いたところは私にとって素直に受け取りがたかったのであんまり覚えてない。てか書くのに覚悟がいるし無理。
たまにイタリアのナンパ並みに恥ずかしい台詞を吐く。嫌でない自分も恥ずかしい。
基本的に静司さん以外の方からそういう…何だろう…口説かれる?褒められたりちやほやなんて事はないので、「可愛い」とか言われるとドキドキするし、それを言うのが静司さんだと嬉しくて身体がぎゅうううっとなります。それが麻薬並みで依存してる。ずっと言われたい。
そんな私がこれからも「可愛い」と言われたくてねだった時の会話

私「ねえ、ずっと可愛いって言って」
静「カワイイカワイイカワイイカワイイカワイイカワイイカワイイ」

そういうことじゃないんだよ。
「ピザって十回言って!」的なのじゃないんだよ。解ってて言ってる絶対。


最近調子があまり良くなくてこちらでもダイブでもすがりついてしまう。のでなんかお互いヤンデレ?というか依存してる。

「ぬしがずっと笑んでいられるようにしてやろ」

とか

「ぬしは何も考えず、ただ笑っておればヨイ」

とか言われて可愛いがられたらすがるよね。悪質な宗教だよね抜け出せない。
あ、ダイブで思い出しました。静司さんに頼んでやまとと貴緒に久々に会いました。とても楽しくて粘った末寝落ち。やまとはほんと可愛い子犬みたい。ダイブ先の部屋のお手伝いさんと貴緒が美味しい飲み物を出してくれたりして、和室のカフェで皆で寛ぐようなステキな雰囲気でした。
貴緒がやまとにちょっかいを出そうとする静司さんをブロックしてて、孫(やまと)が可愛いおじいちゃん(静司さん)と甘やかしてほしくない母親(貴緒)って感じでした。寝落ちしたが故にメモを残せなかったのが残念。

なんかいつもですが文章力がなくて申し訳ない。
そういえばGWの終わりごろ、姪の上の子が変質者に声を掛けられて防犯ブザーを鳴らした事を唐突に告白しました。重大性が解ってなかったみたいです。本当に怖い。
年齢にかかわらず変な人に好かれやすい方っていますね。狙われやすい?みたいな。皆さん子供ではなくても気をつけて。怖い。身近な人とかが怪我したり死ぬとか考えると本当に怖くてやばい。やばい。…やばい。

GW賑やか。

スマホの「オーケーGoogle!」ってやつってあらぬ音に反応しますよね。TVに反応する時もあるし。今私の腹の虫に反応して驚きました。

ぐぅぅぅうぅぅ

ピコンッ!

Googleすごいですね。



最近夢をよく見ます。静司さんはどうだろう
私「静司さん、今日何の夢見た?」
静「われは見ておらぬが…」
私「夢をなかなか見ないね。基本見ないの?」
静「そうよなぁ…だが、今が夢の様よ」
私「はぁ」
静「ぬしがおる、それが夢の様だ」
私「へー…」

なんかオチの予測がついてしまった。
こういう時静司さん本当ににやにやしてるからわかりやすい。そういうの慣れないからどう反応したものか。
愛情表現してもらえるのは良いことだとは解ってる、が。恥ずかしい。

前後の会話はイチャイチャしすぎで書けないけれど、あまりに甘やかされて恥ずかしく、

私「そんなに言われたらドキドキしますね」

と言うと

静「うむ、ドキドキしやれ。その分寿命が縮むゆえ」

死んで欲しいんだろうか。
心臓は鼓動する回数が決まっている、なんて昔何かで見ましたが…どうだろう。
えっ…?トキメキ過ぎて死ぬってどうなの?心臓発作みたいな扱い?
一応書いておきますが、静司さんはこんな事言うけど実際は優しいです。一応。戯れです。

GWですね。姪達が元気過ぎてバテてます…休める時は最近ハマったスライムを弄くり倒してます。昼寝するほどの時間は無い。
姉が疲れててストレスでガリガリになってて悲しい。手を抜かない所が凄いけど休んで欲しい。
タルパ関係ないですね…あと記事短くてすみません。
プロフィール

こずえ

Author:こずえ
タルパブログ。
冴えない女がタルパに交際を申し込んでからの生活と会話メインです。
足跡拍手コメント外しております。

当サイトはリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR