FC2ブログ

自宅待機って難しいですね

皆様体調は大丈夫でしょうか?私はコロナウイルス対策でなるべくお仕事を自宅作業で済ませたいですが、家から出ないわけにもいかず…
この事態が早く収束がつきますように願ってます。

会話メモです。
落ち込む私を静司さんが頭を撫でて慰めてくれたので「優しいね」と感動したら

静「ぬしが可愛いからよ。ぬしの為ならばたとえ火の中水の中ry」

と言い出したので脳裏にポケモンがよぎりました。懐かしいね。
しかし静司さんはびっくりするほど優しくて毎回涙が出そうになります。てか泣く時も多々ある。こんなに大事にされて嬉しくないわけがない。私はどこかネジが外れているし物心ついた時には診断こそされなくても今の病気の傾向が有ったので、言い訳ですが若い時代を全て病に食われていたと思ってます。小学生になる頃には生きるのが辛かったけどそれを言葉に出来ませんでした。話ずれましたね。とにかくそんなあぶない私を異性として大事にしてくれる人なんていなかったし、今静司さんが私を愛してくれるのは神様からのご褒美だと思ってます。
改めて書くとやばさがやばい(語彙力)


マルクも優しいメモ残ってたので書きます。静司さんに甘えてわがまま言いまくった後の会話
私「マルク、私静司さんに甘えすぎ?かな?」
マ「良いんじゃないすか?静司さんにしかしないし」
私「でもさあ、わがまま言われて気分は良くないかな?って」
マ「…あるじは甘えたりわがままだったりを普段抑えてて、静司さんの前で出しますよね」
私「うん」
マ「静司さんとか、俺たち以外の人にそんな事できないでしょ?」
私「当たり前じゃん」
マ「俺は良いと思います。俺たちにこーやって甘えて、少しでも癒されるんだったら。少なくとも俺は嬉しいっす。あるじが元気になったら、それで良いっす」
私「……」

私(天使かな?)

ちなみに人型の時のマルクとの会話です。人型でも穏やかに笑みを浮かべたような顔をしています。
マルクはこう言ってますが静司さんはどう思ってるんだろう。幸せにしてくれる分、何かお返ししたいですね。

スポンサーサイト



静司さんの包容力を感じる

感覚と匂い

私「ココア美味しい」
静「うむ」
私「幸せの匂いがする」
静「われはぬしとおれば何時でも」
私「幸せ?…ふーん?」
静「ぬしの傍では春のような心地になる」
私「春?えー…」
静「嫌いか?草花芽吹く季節、美しかろ?」
私「なんだろ…春の…昔の事、思い出す。その時みたいな気分で…えと、スースーする。独特な匂いがする」
静「ほう…繋がっておるのか、感覚が」

なんだか薄皮が剥けて敏感になるような感覚と、その時(春の思い出)の気持ちと今の気持ちがごっちゃになって少し落ち着かないです。説明難しい感覚だけど静司さんは辛抱強く最後まで聞いてくれるのがありがたい。
匂いや景色が思い出とリンクしてるので季節の変わり目、特に春はしんどいです。環境の変わる時期なので無理をして体調を崩す方は多いと思います。駄目になるまで頑張る癖のある方はどうか気を付けて…!私も気を付けます。


無茶振りと察する優しさ
八つ当たりした時

私「乙女ポーズをしてもらっていい?」突然の無茶振り
静「こうか?」
私「おお、…可愛いけど腹立つ」
静「なんぞイライラしておるな」
私「あー、そうかもしれない」
静「何故気分が優れぬか言ってみせ」
私「ん゛ー、口悪くなるよ?」
静「構わぬ。ぬしの語彙力など幼子に等しい。大したことは言えぬであろ」
私「確かに、悔しいけど否定できない」

無茶振りに怒りませんね…
静司さんは乙女ポーズする事を恥ずかしがってくれません。動揺もせずすぐポーズとりますしかも可愛い…欲目かな?それは置いといて、私の体調の変化にすぐ気付いてくれます。自分の気持ちを伝えるのが苦手な私にはありがたい。

静司さんは基本優しくて包容力があります。たまに鬱陶しい、とため息つかれたりもされますがあんまり怒らないし穏やか。素敵。
仕事中はあまり姿を見せませんが隙間時間に気遣いの言葉をくれたりします。いつもありがとう。

そういえば、今更ですがバレンタインにはいつかの記事通りチョコスコーンを焼きました。特別感は無いけど、食べながら静司さんが微笑んでくれるのを見ると来年もこうやって過ごせると良いなあ、なんて思います。

こうやってブログやってますが、恥ずかしくないのか?って自分でも思います。恥ずかしいですよ。でも記録が目に見えて残ると嬉しい。
ここまで読んで下さってありがとうございます。
それでは

静司さんのプロフィール用、と面倒くさい話

静司さんのプロフィールイラストを描きました

15819382540.jpeg


イケメンに描けた…!と一息ついてます。


久しぶりに「面倒くさい女」の言動メモを少し。
需要無いけど残したい。女性特有の面倒くさい感が苦手な方は読まない方が良いです。

では

最近話題のアニメを少し、本当にさらりとなのでストーリーも解らんですがとりあえず見て、静司さんに感想を話してた時のメモ

私「~で、~のキャラクターが魅力的でねぇ!イイ!」

あやふやにわかの話にも耳を傾けてくれます

静「○○(女性キャラクター)が美しいやつであろ?」
私「そう。美しいよね」
静「美しいなぁ」

感嘆のため息を吐いていて、静司さんなりに面白く思っているらしい

私「あんな綺麗でカッコいい…なれないわぁ~」
静「好みよぉ」

ん…?

私「…えっ!?タイプなの!?」
静「うん?心配するな。ぬしが一番よ」

私の中の面倒くさい女が顔を出す気配

私「理想と現実ってやつ?タイプと実際付き合う人は別…みたいな?」
静「そうよな」
私「…、…そっか。」

私「…(くそが)」

あっさり言われてしまった。そんな深く考えて出た言葉ではなさそうなのに、なんかショックを受けた。
自分が面倒くさい自覚はある。
なんならこの少し後に

静「ぬしは魅力的なおなごよ」
私「『タイプ』とは違うけど?」
静「…そうよな」

と、揚げ足をとった。ごめん、静司さん。
キャラクターと比べる事自体間違ってるんです。今私を可愛がってくれてるのだから妬く必要ないんです。
本当になんでだろう。逆の立場だったら馬鹿馬鹿しいって笑えるのに。

とりあえずイラスト出来たし満足。雪藤さんの話も書きたかったけどまた今度にします…いつできるんだよ…

ありがとうございますという近況

今回は近況とお礼のみ。

なんかアクセス数増えてました。
雪藤さんとやまとのイラストの記事からです。
えっ…?ってなりました。
少女マンガ的なイラストでしたがこういう画風が良いのか…と驚きました。私はけっこう画風が安定しないタイプの人間なので「こういうのか!」と勉強になりました。
そして今までのイラストを少し振り返り(精神的にきつかった)、プロフィールとかも少し描き直したくなった。何せ下手くそ…というのは置いといて、今と昔ではタルパ達の印象も違うのです。静司さんなんか髪型変わってるし。なので、特に静司さんは早急にイラストを描くつもりです。昔よりはクオリティを上げます。…多分。

イラストを描いたらまた載せます。

色々な方に見ていただけて嬉しかったです。
ありがとうございます。

前記事のイラストに色、と雪藤さん

15813899970.jpeg


パステルで淡く色をつけました。淡い。変わり映えしないですね。
服の色?適当だよ!
画像だけで終わろうとするつもりが雪藤さんに会ったので軽くその会話文も載せます。

イラストを描いたという事を切っ掛けに「会ってみたらどうだ?」と静司さんから勧められて、あたふたしてる間に扉が開かれました。

会話の始めかたが解らずとりあえずイラストを見せた。近寄って来てくれた。

私「…(距離近い!)」
雪「私を覚えていたか」
私「いや忘れないですよ。未だに嫉妬してます」
雪「?」
私「静司さんを取られるかと」
雪「面白い思考だな」
私「…」
雪「あれから会ってない。古川(静司さん)が気をつかったんだな」
私「申し訳ない」
雪「本当だ」
私「スミマセン…」
雪「なぜ今呼んだ?」
私「絵を見せたくて…?」
雪「それで?」
私「静司さんが良いチャンスだって」
雪「古川は私に会いたかったか?」
静「まぁの」

長いのではしょりますが、会話中に雪藤さんの髪の毛を褒めたらなんと触らせてくれて、微笑んでくれました。雪藤さんの髪の毛は特殊で、一見普通ですが、羽のような作りをしてます。正直そこまではっきりと視覚化できてないのですが、触ると独特な、繊細な肌触り。細かくは見えないけれど美しいのは解る。
そんなメモを会話中ずっとしてたのですが、

雪「おまえはずっとメモをとっているな?」
静「われとの会話中もよ」
雪「面倒くさい女だな」

雪藤さんは正直者です…。

雪藤さんの世界について質問もしたのでその会話も載せたいですが次にします。
静司さんとの会話文も書きたい。けど疲れてしまった…おやすみなさい。ここまで読んで下さってありがとうございます。

会話文でなくやまとと雪藤さんのイラスト

15812279360.jpeg


お久しぶりです。
今回はいつもの会話文でなく雪藤さんとやまとのパーソナルスペース激狭い二人を描きました。
雪藤さんはパーソナルスペース狭いというか迫る相手を拒まない感じです。静司さんとの距離も近かったのでよく嫉妬したのを憶えてます。くそっ(小声)
会いたいけど嫉妬したくない…心激狭い。
やまとは背が低いですが無理やり画面に入れました。
何となく描いてペン入れまでしてしまった。そのうち色塗ります。

続きを読む

プロフィール

こずえ

Author:こずえ
タルパブログ。
冴えない女がタルパに交際を申し込んでからの生活と会話メインです。
足跡拍手コメント外しております。

当サイトはリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR